ビジネス

やっぱり最強の「型」。

こんにちは、もっちんです。

最近はパラパラと英単語を見返す機会があります。

 

 

なんでもそうですが、

せっかく身につけたスキルも

使わなかったら記憶の彼方に葬り去られてしまいますよね。

 

 

せっかく時間もお金もかけて勉強したので

忘れたくなくて、

単語帳をパラパラめくったり

洋画を字幕付きで見るようにしているんです。

 

 

そんな時にふと

「そういえば英単語を覚える時にも型があったな〜」

なんて事を思い出したのです。

 

 

今日はそんな「型」についてのお話です。

 

数撃ちゃよくない!

私は英単語を覚えるのがとても苦手だったんですよね。

 

 

留学した時も日本で勉強して行ったものの

レベルはビギナーのさらに下。

プレビギナーのクラスから始まりました。

 

 

だから、もちろん語彙力は限りなく0に近かったんです。

 

 

先生に、何か質問されているんだけど

何を聞かれているのかわからない、、、

 

 

これを言いたいんだけど、

なんて言ったらいいのか検討もつかない、、、

 

 

そんな状態から始まりました。

 

 

でもでも、やるしかないんですよね。

なんとか覚えるように必死になって頑張りました。

 

 

今でも使っているDuo3.0っていう単語帳があるんですけど、

音声と合わせて何十回も何百回も読んで、聞いてたんですね。

 

 

空き時間はひたすらやっていました。

 

 

今思うとかなりの力技ですw

 

 

で、そんな時にカナディアンの友達が

単語の「型」について教えてくれたんです。

 

 

そして、その「型」のおかげで

単語を覚えるのが劇的に楽になりました。

 

 

それが、「語源」です。

 

 

この語源というのは文字ができる時にできた

共通の概念の事なんですね。

 

 

例えば日本語でも「部首」ってありますよね。

 

 

あれにも語源があって

さんずい「氵」が使われていたら、水をイメージするし

きへん「木」が使われていたら植物に関係する文字を思い浮かべますよね。

 

 

例えば

「さんずい:氵」は、池、浴、沖、沼、河

 

「きへん:木」は、材、松、杉、柱、机

なんかですかね。

 

 

でそれと同じ事が英語でもあったんです。

 

 

例えば「co-, com-」の文字には

「共通の、共に」なんて意味があるんですね。

 

 

common:共通の

combo:組み合わせ

coworker:同僚

coexits:共存する

 

 

なんて意味があります。

 

 

他にも

「pre-」には「以前に」って意味があるし

「sub-」には「下に」とか「代理で」とかの

「mono-」には「単一の」とか

 

 

挙げだしたら英語って実は「型」の塊って事に気がつきました。

 

 

この型を知っているだけで、

覚えなきゃいけないハードルが一気に下がって

とっても覚えやすくなりました。

 

 

この知識を1つ知っているだけでも

単語の覚え方がだいぶ変わってきますよね。

 

 

この事を教えてくれた友達ありがとーーーー!

抽象度を上げればどこでも応用可能

そして、この「型」という概念は英語意外でも

いろんな場所で応用可能なんです。

 

 

「型」というのは

言ってみれば、抽象的に考えるという事。

 

 

例えば英単語を例に挙げて見ると

「subway」を1つ具体的に覚えようとしたら「地下鉄」になるけど

 

 

抽象度を挙げて「sub-」っていうのが「下の」って意味を知っていたら

 

 

単語自体を知っていなくても、

「sub-,way」で「下の道」って

なんとなくイメージする事はできますよね。

 

 

こんな風に抽象度を上げて考える事ができると

どんな分野でも物事を学ぶ事が簡単になるんです。

 

 

実はこれビジネスでも一緒なんです。

 

 

「型」というのは言ってしまえばその分野の「ルール」です。

 

 

「型=ルール」を知ればゲームを攻略する事なんて

オチャノコサイサイですよね。

 

 

逆にルールを知らなかったら、

今自分がやっているが正しい事なのかどうかもわからない。

 

 

「単語帳=ノウハウ」で、過去の私のように

ノウハウを数をこなす事で必死に覚えようとしてしまうんです。

 

 

でも「型」を知っていたら、

「違う、大切なのはそこじゃない、、、」ってわかりますよね。

 

 

大切なのはノウハウを知る事ではなく

「型」を知る事。

 

 

これはどの分野でも共通なんだなぁっと思いました。

 

 

「型」を制するものは「人生」を制する。

 

 

という事で、今回は英語を通して再認識できた

「型」の重要性についてでした。

 

 

YouTubeでも「型」についてお話してみました。

よろしければご覧ください。

 

仕組みに関しての記事は下記からどうぞ。

「型×仕組み」に関してはこちらから

 

 

もっちんで誰だよっと思った方はこちらの記事から

ネット上にたった1ヶ月で資産を作ったもっちんの物語はこちら



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はネットを使いビジネスをしています。

ネットでビジネスと聞くと

「怪しい」とか「難しそう」と感じるかもしれません。



ですがビジネスの本質をみると、

そこにはネットでも実店舗でも変わらない普遍的な法則があります。



そして、私自身ビジネスが得意だったわけでもなければ、

しゃべるのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。



ですが、知識0からでもこうして個人でビジネスを学ぶことにより

文章を書く力を養い、個人で稼ぐ力を伸ばしていくことができます。



どんな人でも学んでいけば成長することはできるし、

収益をあげることはできます。

ようは慣れなんですね。



私自身がビジネスを始めた思い、

仕組みを完成させて収益をあげられるようになるまでの過程を

下記の記事では紹介しています。

私もちの行動理念を読んでみる


ーーーーーーーーーープレゼントーーーーーーーーーー


▼ブログでは言えないな内容はメルマガ内で公開中▼

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

Follow me!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

2020年1月に派遣切りにあったことをきっかけに2020年5月よりネットビジネスを始めました。 現在は「自分らしくイキイキと生きていく人を増やす」を理念に活動しています。 もっと自由に、わがままに。心から人生を楽しみ、時間もお金も妥協しない生活を送るために邁進中。

いろいろレビュー♪

1

  こんにちは、もちです^ ^ 私が実際に使用してとても良かったと思うアイテムを紹介していきます。 全て資産(仕組み)構築に欠かせないツールたちです。   目次1 ブログ編1.1 ...

2

こんにちは、もっちんです。   今日は私がネットビジネスで一番最初に行った お小遣いの稼ぎ方をご紹介しようと思います。   目次1 ポイントサイトとは2 現代社会の恩恵3 ハピタス ...

-ビジネス

Copyright© 派遣切り→マーケティングを身につけて人生逆転物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.