ビジネス

君の名は。×RADWINPS=脳科学×マーケティング

こんにちは、もっちんです。

 

 

「君の名は。」という映画

ご覧になった方はいらっしゃいますか?

 

 

私は最近「君の名は。」の主題歌を

YouTubeでエンドレスで聞いています。

 

 

RADWINPS見るたびに感激してます。

感情が、ガンガン揺さぶられます。

 

 

今日はそんな感情の仕組みについて

語っていきます。

 

君の名は。× RADWIMPS

「君の名は。」

 

 

2016年に大ヒットした映画ですよね。

ご覧になった方も多いかと思います。

 

 

私も例にもれずに見ました。

 

 

「君の名は。」は、なんと言っても

映像のキレイさとRADWIMPSが奏でる音楽ですよね。

 

 

あのキレイな映像とともに流れてくる

RADWIMPSの曲が最高にたまりません。

感情が動かされまくります。

 

 

RADWIMPSは高校の時も大好きで聞いていたな〜

と懐かしくなり。

 

 

「君の名は。」でまたファンになりました。

 

 

この前フェイスブックのタイムラインに

流れてきて、

ガツンと記憶を呼び起こされました。

 

 

ここ数日間はエンドレスで

「なんでもないや」「前前前世」「スパークル」を聞いています。

 

 

 

どうですか?

「なんでもないや」では胸がジーンと熱くなり

「スパークル」では壮大な気持ち→ウルウルと涙がでそうになる

「前前前世」ではピョンピョン飛びはねたくように気持ちが高揚してきませんか?

 

 

たった数分間の間にいろんな感情が

グワングワンと心の中を駆け巡ります。

 

右脳派?左脳派?

この音楽というのは

ものすごく心を動かす力があるんですね。

 

 

それはなぜかというと、

私たちの脳に関係しているんです。

 

 

子供の頃に右脳左脳診断なんて

やりませんでした?

 

 

腕を組む時にどっちが上になるかとか

手を組んで左と右どちらの親指が上にくるかとか。

 

出典元:https://trilltrill.jp/articles/1374405

 

こんなテストがあるように

右脳と左脳ではそれぞれの役割に違いがあるんですね。

 

 

  • 右脳→感覚的思考
  • 左脳→論理的思考

こんなふうに言われています。

 

右脳

右脳には、映像を認識したり、

音から入る情報を処理したり

直感やひらめきに関係する機能があるんですね。

 

 

具体的には「大脳辺縁系」という場所です。

 

 

音楽はこの「大脳辺縁系」にダイレクトに働きかけます。

 

 

だから右脳には人の感情を動かす、

ものすごい力があるんですね。

 

 

映像も同様です。

キレイなものを見て感動する時には

右脳が使われているんですね。

 

 

子供が屈託なく喜怒哀楽を表現したり

想像力が豊かなのも

幼少期には右脳の方が早く発達するからなんです。

 

左脳

一方、左脳は分析や解析など論理立てて

理解するのが得意な部分。

 

 

言葉を理解したり要約したり

論理立てて考えたりする時には左脳が使われています。

 

 

だから小説を読んでいる時は

左脳が多く使われます。

 

 

文字を頭で理解して、

自分で背景を想像して

その世界に引き込まれていく

 

 

こんな時には、左脳がガンガン使われています。

 

 

また人類は左脳にがあったから

生存できたとも言われています。

 

 

まだ遠い昔、

私たちが、森から草原にでて行く時など

安全かどうか理解するために使われていたのも

この左脳でした。

 

 

左脳があるコトで、危険な野獣がないかどうか

チェックするコトができたんです。

 

 

出典元:https://www.herba.co.jp/blog_all/onepoint_22/

 

マーケティング×脳

そして、これは面白いコトに

現代ではマーケティングに応用するコトができます。

 

 

マーケティングの世界では

「感情で決めて、理論で納得する」という言葉があるくらい

人の感情を動かすことが重要だと考えられています。

 

 

というのも、

人が購買意欲を感じる時は

感情が動いた時だからです。

 

 

いくら商品のスペックがいいと言われても、

感情が動かなければ人は商品を買おうとは

思ってくれないんですね。

 

 

だから、マーケターの力量は

いかにお客様の感情を動かせるか。

 

 

みんなそこに、力を注いでいます。

 

 

これをうまく捉えたのが、

まさに「君の名は。」なんですよね。

 

 

この映画を細分化してみると

映像

物語

音楽

 

 

に分けられますよね。

 

 

その中でも、私がこの「君の名は。」で特に感動したのは

音楽と映像のキレイさ。

 

 

きっと多くの人も同じ意見ではないでしょうか?

 

 

そして、この2つは前述したように

右脳に直接働きかけダイレクトに感情を動かす。

 

 

だからこそ、多くのお客さんを引き入れ

大ヒットの名作となったんですね。

 

 

当時は気がつかなたったけど、

今こうしてビジネスを勉強して

違う視点で分析できるようになるととても面白いです。

 

 

そして知識が身についてくると

今度はそれを自分で応用してみたくなります。

 

 

五感から入ってくる情報が感情をダイレクトに

動かせるなら、YouTubeではこうしてみようかな?

 

 

とかストーリーを漫画にしたら

見てもらいやすいかな?とかですね。

 

 

いろんなアイディアが浮かび放題です。

こんな風に思考が鍛えられていくと

世の中の見方が変わってとっても面白いです。

 

それでは今回はこのへんで。

 

 

もっちんでした^^



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はネットを使いビジネスをしています。

ネットでビジネスと聞くと

「怪しい」とか「難しそう」と感じるかもしれません。



ですがビジネスの本質をみると、

そこにはネットでも実店舗でも変わらない普遍的な法則があります。



そして、私自身ビジネスが得意だったわけでもなければ、

しゃべるのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。



ですが、知識0からでもこうして個人でビジネスを学ぶことにより

文章を書く力を養い、個人で稼ぐ力を伸ばしていくことができます。



どんな人でも学んでいけば成長することはできるし、

収益をあげることはできます。

ようは慣れなんですね。



私自身がビジネスを始めた思い、

仕組みを完成させて収益をあげられるようになるまでの過程を

下記の記事では紹介しています。

私もちの行動理念を読んでみる


ーーーーーーーーーープレゼントーーーーーーーーーー


▼ブログでは言えないな内容はメルマガ内で公開中▼

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

Follow me!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

2020年1月に派遣切りにあったことをきっかけに2020年5月よりネットビジネスを始めました。 現在は「自分らしくイキイキと生きていく人を増やす」を理念に活動しています。 もっと自由に、わがままに。心から人生を楽しみ、時間もお金も妥協しない生活を送るために邁進中。

いろいろレビュー♪

1

  こんにちは、もちです^ ^ 私が実際に使用してとても良かったと思うアイテムを紹介していきます。 全て資産(仕組み)構築に欠かせないツールたちです。   目次1 ブログ編1.1 ...

2

こんにちは、もっちんです。   今日は私がネットビジネスで一番最初に行った お小遣いの稼ぎ方をご紹介しようと思います。   目次1 ポイントサイトとは2 現代社会の恩恵3 ハピタス ...

-ビジネス

Copyright© 派遣切りでも2ヶ月で5桁の収益をあげた物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.