ビジネス

劇場版鬼滅の刃マーケティング戦略

↑画像怖くてすみません、、、汗

 

こんにちは、もっちん(@MocchinQ)です。

 

 

いま、鬼滅の刃が大ブームですね。

劇場版も公開されて

 

 

11/16現時点で

歴代の日本映画興行収入(←読むの難しい)

ランキングで3位!!!!

これめちゃめちゃすごいですよね!

 

 

公開からわずか1ヶ月たらずですよ!

いや〜、マジですごい。

 

 

ちなみに

1位は「1 千と千尋の神隠し」。

2位は「君の名は」です。

 

 

そして3位に「鬼滅の刃」!!!!

 

私もこのブームに乗っかって鬼滅の刃デビューしました!

 

(はい、ミーハーですw)

 

アニメも1話〜26話まで1日で一気見しましたw

 

(そして、最初タイトルを

「オニメツのハ」と読んでいたのは内緒です。)

 

 

それでですね、

何でこんなに流行っているのか

少し分析してみました。

 

 

マーケティングの視点も入れています。

 

ぜひ楽しんでいただけると嬉しいです。

 

鬼滅の刃と現代の風潮

 

いつか見よう、いつか見ようと思っていた鬼滅の刃。

この映画が公開されたタイミングで

私もとうとうデビューしました。

 

 

私は漫画を1巻だけ読んで

その後すぐにアニメに行ったのだけど、

見始めたら面白くて1話〜26話まで一気見してました。笑

 

 

で、これを見ているうちに気づきがあったのですが、

 

 

「この鬼滅の刃って今の時代に

すごくリンクしているじゃん!!!」

 

 

ってことだったんです。

 

 

というのも、

今って新型コロナで世の中が大変なことになっていますよね。

 

 

今までの生活が一変して、

みんながコロナに対して怯えて恐怖している。

 

 

そうしてそんな中で

コロナに感染してしまった人。

 

コロナに感染した人を誹謗中傷する人。

 

ワクチンを開発したり、

感染した人を助けようと頑張る人。

 

いろんな人がいます。

 

でね、鬼滅の刃を見ていて

この今の現状がピッタリとリンクしたんです。

 

 

というのも鬼滅の刃の話って

下記のように分けられるんです。

 

 

①鬼が出てきて人間を襲う、食う、鬼にする

②鬼滅隊という鬼を退治する人がいる

③鬼を人間に戻そう、鬼を救おうとする人がいる

④鬼に怯えながら生活する人がいる

 

こんな感じですね。

 

 

つまり、もっと簡単にすると

 

 

①鬼になってしまった人

②鬼を退治したい人

③鬼を救いたい人

④鬼に怯える人

 

 

こんな感じになりますね。

 

 

で、面白いのここからで

これを今の時代背景に合わせると

 

 

①鬼になってしまった人

→コロナに感染した人

 

②退治したい人

→コロナに感染した人や、

世間で騒がれていた時に出歩いた人を過度にを誹謗中傷する人

 

 

③救いたい人

→コロナと一緒に生きていこうとする人・感染した人を守ろうとする人

 

 

④鬼に怯える人

→とにかく騒がないようにじっとする人

 

こんな風に見えませんか?

 

 

これに気がついた時は

 

 

「わぁ!!今の時代と一緒のことが

鬼滅の刃で起こっているじゃん!!」

 

 

とびっくりしました。

 

 

実はこんな時代背景が

無意識的に私たちを鬼滅の刃の世界に

導くのかな?っと。

 

 

ちょっと考えすぎですかね?笑

 

鬼滅の刃劇場版をマーケティング視点でみた考察

 

次に劇場版鬼滅の刃を

マーケティング視点で解説していきます。

 

 

劇場版がこれほどまでにブームになるのにも

ちゃんとしたマーケティング戦略があるんですよ。

 

 

その1つを解説します。

 

 

実は商売って

簡単にいうと、

 

 

「人を集めて→物を売る」

 

これだけなんです。

そうたったこれだけ。

めちゃめちゃ簡単なんです。

 

 

でもここに戦略があるかないかで

売れ行きが全く変わってきます。

 

 

その1つが「顧客の温度感」!!!

 

 

これがどういうことかというと、

商品を買うときに顧客によってその商品に対する

熱量がまるで違うんですね。

 

 

例えば、少し古いですが

AKBを見てみましょう!

 

 

AKBってアイドルグループですよね。

 

 

で、このアイドルグループを見たときに

 

 

例えば、

・テレビで、歌っているのを見て満足する人

・CDを買う人

・CDもDVDも買う人

・握手会に行く人

・コンサートに行く人

・選抜総選挙の投票する人

・選抜総選挙を見守る人

・グッズまで全部揃える人

 

ここで顧客によって

温度感がまるで違うのが分かりますか?

 

 

ある人はテレビでAKBを見るだけで満足するけど

別の人はCDを何枚も買って

握手会に行って総選挙にまで参加する。

 

 

熱量が全然違いますよね。

 

 

 

それでですね、

セールスをするときには

この熱量の違う顧客に

適切なアプローチをする必要があるんです。

 

 

で、これを考慮して鬼滅の刃を考えたときに

鬼滅の刃ではしっかりとマーケティング戦略が練られていたんです。

 

 

それが何かというと、

 

 

 

劇場版、鬼滅の刃では

来場特典がコロコロ変わっているんです。

 

塗り絵から始まり

特別巻

イラストカード

(出典元:https://kimetsu.com/anime/novelty/)

 

こんな風にコロコロコロコロ変わっているんですね。

 

 

これ、1度映画を見た人でも

特典欲しさに、もう一度観ようかな?って思ってしまいますよね。

 

 

意図的に、

「もう一度行こうかな。」って思うように仕向けている。

 

 

むしろ熱量の高い

熱狂的なファンなら間違いなくいきますね。

 

 

だって特典全部欲しいもん。

 

 

「うまいな〜。」

「上手だな〜。」

「ちょっとの工夫で人を動かせちゃうんだよな〜。」

 

そんなことを思いました。

 

 

 

ちなみに顧客の温度感で訴求方法を変えて行くのは

こちらのセミナーに参加したときに学びました。

【戸村光さん主催】Huntercityの一日強化合宿に参加してきた。

 

 

こうやって、

マーケティング視点で世の中を見れるようになると

今までと見ている世界が変わってきます。

 

 

マーケティングを知らなければ

気づかなかった世界なのでとても面白いです。

 

 

それでは今回は

劇場版鬼滅の刃に対しての

私なりの考えを書いて見ました^^

 

 

メルマガの中では

こうしたマーケティングの知識など

ブログなど表では出せないより濃い内容をお話しています^^

 

 

よかったら下記より確認してみてください。

 

 

それでは!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はネットを使いビジネスをしています。

ネットでビジネスと聞くと

「怪しい」とか「難しそう」と感じるかもしれません。



ですがビジネスの本質をみると、

そこにはネットでも実店舗でも変わらない普遍的な法則があります。



そして、私自身ビジネスが得意だったわけでもなければ、

しゃべるのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。



ですが、知識0からでもこうして個人でビジネスを学ぶことにより

文章を書く力を養い、個人で稼ぐ力を伸ばしていくことができます。



どんな人でも学んでいけば成長することはできるし、

収益をあげることはできます。

ようは慣れなんですね。



私自身がビジネスを始めた思い、

仕組みを完成させて収益をあげられるようになるまでの過程を

下記の記事では紹介しています。

私もちの行動理念を読んでみる


ーーーーーーーーーープレゼントーーーーーーーーーー


▼ブログでは言えないな内容はメルマガ内で公開中▼

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

Follow me!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

2020年1月に派遣切りにあったことをきっかけに2020年5月よりネットビジネスを始めました。 現在は「自分らしくイキイキと生きていく人を増やす」を理念に活動しています。 もっと自由に、わがままに。心から人生を楽しみ、時間もお金も妥協しない生活を送るために邁進中。

いろいろレビュー♪

1

  こんにちは、もちです^ ^ 私が実際に使用してとても良かったと思うアイテムを紹介していきます。 全て資産(仕組み)構築に欠かせないツールたちです。   目次1 ブログ編1.1 ...

2

こんにちは、もっちんです。   今日は私がネットビジネスで一番最初に行った お小遣いの稼ぎ方をご紹介しようと思います。   目次1 ポイントサイトとは2 現代社会の恩恵3 ハピタス ...

-ビジネス

Copyright© 思いどおりの人生を❤️ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.