mind

素直さの力

こんにちは、もっちん(@MocchinQ)です。

 

 

今回は素直さがあると成長スピードが

格段に上がるよと言うことを語っていきます。

 

 

これは、ビジネスに限った話ではなく

全てのことに共通してきます。

 

 

この素直さを身につけるだけで

人生のステージが1つも、2つも、3つも、4つもetc・・・

飛躍していくので、ぜひ最後までご覧ください。

 

動画の方が好きな方はこちらから^^↓

 

素直さの力

さて、あなたは自分で

「私って素直だな。」

そう思うことはありますか?

 

 

私は、以前は、

素直になるということが恥ずかしかったんです。

 

 

なんだか、言われるままに指示されたことをホイホイやって

まるで自分で何にも考えてないような、、、。

 

 

だから、言われたことに対して、

「それって本当に正しいの?」

と、どこか懐疑的な思考を持ったり、

 

「こうした方がもっとよくなるんじゃない?」

って自己流を挟んだりしていました。

 

 

他にも、自分は頑張っているのに

他人があっさりと私が頑張っていることを成し遂げてしまった時。

 

 

心の中にモヤモヤとした感情が浮かんできて、

でも、その感情を隠そうと、見ないふりをして

「もういいや」

「やめよ」

「私にはきっと違う何かがあるし。」

と、ひねくれてしまいました。

 

 

相手の成功を認められずに

悔しいことを素直に悔しいと言えなかったんです。

 

 

でも、気がついたんです。

これって成功から確実に遠ざかっているなって。

 

 

これじゃあ、いつまでたっても

自分のなりたい自分にはなれないって。

 

 

だって成功者のやり方を否定してしまっているから。

 

 

運動で考えたらわかりやすいと思うんですが

例えば、ダンス。

 

 

私はダンスが好きでよくレッスンにいくのですが、

一番最初にやることは

アイソレーションと言って体幹を鍛えるトレーニングなんです。

 

 

これメチャメチャ地味なんです。

 

 

「ダンスをかっこよく踊りたい。」

そう思ってダンスレッスンに通ったら、

振りの練習でも、ステップの練習でもなく

体幹を鍛えるアイソレーションですよ。

 

 

「正直そんなのすっ飛ばして、早くステップ教えてよ。」

「振り付け教えてよ。」

 

そんな声も浮かんできそうです。

 

 

でも、先生がアイソレーションが大事って教えてくれているのに

それを聞かずに自己流で

「もっとこうした方がいいかも。」

なんてやってもうまくいくはずがないんですよね。

 

 

せっかくアドバイスしてくれたのに

「私は、こうした方がいいと思う、、、。」

そう言ってアドバイスを受け取らない。

 

 

そうして自己流でやろうとしている間に

素直にアイソレーションを学んだ人はどんどん成長して

ステップや振り付けを覚えていく。

 

 

どんどんどんどん楽しそうにダンスを踊っていく。

 

 

それを見て自分はショックを受けて

「私には才能がないんだ。」

「これは私には向いてないんだ。」

「違うことをしよう。」

 

そうやってまた違うことを始める。

 

 

でも、これじゃあ、何をやっても

頭打ちになってしまうのが想像できますよね。

 

 

教えてくれる先生だって、

「この子に教えても聞いてもらえないしな。」

「ちゃんとやってくれないと教えても意味ないよな。」って

気にしてもらえなくなっちゃいます。

 

 

だから「素直さ」があるかないかだけで

人生って全然変わってくるんです。

 

 

これは、ビジネスに限ったことではなくて

スポーツでも

勉強でも

人間関係でも

全てのことに共通してきます。

 

 

もし、今何かに取り組んでいるけど、

思うように結果がでない

と感じたら、一度、

「私って素直に教えてもらったことをしているかな?」

と確認してみてくださいね。

 

 

もし、

「私って素直になれていない。」

そう感じたとしても大丈夫です。

 

 

そう感じれたことが素晴らしいし

それに気がつけたらあとは改善していくだけです。

 

 

素直さって自分の感情に「意識」を向けてあげることで

後天的に身につけることができるんですよ。

 

素直さの先生

 

この世の中で一番素直なのは赤ちゃんです。

 

 

疑うことなく自分の親のことを信じて

真似して行きますよね。

 

 

だから、気がついたら

大人の真似をして

ヨチヨチ歩くようになっている。

 

 

言葉もしゃべるようになっている。

 

 

大人を見て

「私はこうやって喋った方がいいと思う」

なんて考えてもいませんよね。

 

 

他人と比較して

「オムツはあっちのパンパースがいい〜!」

なんてことも言いません。

 

 

今、目の前にあるものを受け入れて

全力で吸収していく。

 

 

そんな風に赤ちゃんを見習って

まずは、見よう見まをしてみる。

 

 

もちろん最初は落ち込むことの連続です。

できていると思ったのにやって見たら全然できていないって。

 

 

でもそれも受け入れて改善していく。

 

 

そうして気がついたら「あれ?できた。」

ってなっているんです。

 

 

私たち誰もが赤ちゃんの時に持っていた

「素直さ」って実は最強の武器なんです。

 

素直になるためには感情を受け入れる

 

素直になるというのは

自分の心が何を感じているのか気がついて

その感情を認めて受け入れてあげることが大切です。

 

 

そして、その感情の先にある欲求に気づいてあげる。

 

 

人に追い抜かれて「悔しい」

そう感じたら、

その感情を否定せずに

なんで「悔しい」と感じたのかを問いかけて見てください。

 

 

例えば私なら

きっと、その根底には「ダンスを上手に踊りたい」

という感情があったから。

 

 

それに向かって頑張っていたのに

気がついたら他の人に追い越されていたから

悔しいって感じたんですよね。

 

 

そしたら、その「ダンスを上手に踊りたい」

そう思った感情を大切にしてあげる。

 

 

そして、先生に対して、

素直じゃなかった自分を見つめて

ダンスを思いっきり踊るための基礎を作っていく。

 

 

そうすることで

あっという間に、気がついたら楽しく踊れるようになっています。

 

 

それでは、今日は

素直さの力について語って行きました。

 

 

では!

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はネットを使いビジネスをしています。

ネットでビジネスと聞くと

「怪しい」とか「難しそう」と感じるかもしれません。



ですがビジネスの本質をみると、

そこにはネットでも実店舗でも変わらない普遍的な法則があります。



そして、私自身ビジネスが得意だったわけでもなければ、

しゃべるのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。



ですが、知識0からでもこうして個人でビジネスを学ぶことにより

文章を書く力を養い、個人で稼ぐ力を伸ばしていくことができます。



どんな人でも学んでいけば成長することはできるし、

収益をあげることはできます。

ようは慣れなんですね。



私自身がビジネスを始めた思い、

仕組みを完成させて収益をあげられるようになるまでの過程を

下記の記事では紹介しています。

私もちの行動理念を読んでみる


ーーーーーーーーーープレゼントーーーーーーーーーー


▼ブログでは言えないな内容はメルマガ内で公開中▼

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

Follow me!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

2020年1月に派遣切りにあったことをきっかけに2020年5月よりネットビジネスを始めました。 現在は「自分らしくイキイキと生きていく人を増やす」を理念に活動しています。 もっと自由に、わがままに。心から人生を楽しみ、時間もお金も妥協しない生活を送るために邁進中。

いろいろレビュー♪

1

  こんにちは、もちです^ ^ 私が実際に使用してとても良かったと思うアイテムを紹介していきます。 全て資産(仕組み)構築に欠かせないツールたちです。   目次1 ブログ編1.1 ...

2

こんにちは、もっちんです。   今日は私がネットビジネスで一番最初に行った お小遣いの稼ぎ方をご紹介しようと思います。   目次1 ポイントサイトとは2 現代社会の恩恵3 ハピタス ...

-mind

Copyright© 思いどおりの人生を❤️ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.