mind

【成功者と何が違う?】失敗との付き合い方

こんにちは、もっちん(@MocchinQ)です。

 

 

あなたは失敗と聞くとどんな感情が生まれますか?

 

いや?

怖い?

恥ずかしい?

 

 

今回は【失敗】してしまった時の考え方について語っていきます。

 

 

失敗って聞くと嫌ですよね。

 

 

なるべく失敗したくない。

できることなら一発で成功したい。

 

 

何を始めるにもこう思ってしまうのではないでしょうか?

 

 

私も、

なるべく失敗を避けよう避けようとしていました。

 

 

でも避けているばかりでは

次第に挑戦することもやめてしまって

自分の理想からどんどん遠ざかってしまったんです。

 

 

この失敗と、どう向き合っていくかによって

人生うまくいくかいかないかに直結してきます。

 

 

かなり重要なことを話していくので

ぜひ最後までご覧ください。

 

失敗はこの世に存在しない

ここで、ぜひ

今この記事を読んでいただいているあなたに

持って帰って欲しい思考があります。

 

 

この思考を手に入れれば

あなたは、もう、無敵になれます。

 

 

今後、二度と失敗したと思わなくなるでしょう。

 

 

それは【事実と感情を切り分ける】です。

 

 

そもそもですね、

失敗って何を持って失敗になるのでしょうか?

 

 

この「失敗した〜泣」と感じる時には

間違いなく感情が動いているはずです。

 

 

何か起こった事象に対して、

自分の感情が動いて失敗と認識している。

 

 

でも、ここで大切なのは

事実と感情を切り離すことなんです。

 

 

例えばですね、

私は2020年1月に派遣切りにあいました。

 

 

この時私は、

「あ〜、失敗したな。」

「私の今までの人生ってなんだったんだろう。」

「勉強してきたことも全部ムダだったじゃん。」

「人生もう終わりだ、、、、。」

 

なんてことを思っていました。

 

 

この時の私はネガティブな感情に包まれて

その起こった事象を失敗と認識していたんですね。

 

 

でも、ですよ。

 

 

今私は、こうしてビジネスの世界に踏み入れることができた。

 

 

そうして、マーケティングの知識を手に入れて

その知識を使って誰かを救える力を手に入れたわけです。

 

 

もし、あの時派遣切りにあっていなかったら

今こうして自分でビジネスをするなんてことはなくて、

今頃は毎日、いつ契約終了になるかわからずに怯えながら過ごしていたでしょう。

 

 

これ面白いのは起こった事象は1つだということです。

 

 

1つの事象が起こったのに

以前の私はそれを失敗と認識して

今の私はそれをチャンスだと認識している。

 

 

不思議ですよね。

 

 

そして、この事実を、単なる事象として考えられるようになると

「じゃあこうしよう。」って

次に進めることができるんです。

 

 

ここでですね

失敗する人と成功する人の違いをお伝えします。

 

 

 

それが何かというと、

たった一つの違いだけなんです。

 

それは、

成功者は失敗を失敗として認識していないんです。

 

 

成功する人は

失敗を恐れずに成功するまで続けている。

ただこれだけなんですね。

 

 

10回やって失敗して、

 

「失敗した〜。」でやめたらそこで失敗になってしまう。

 

でも、10回うまくいかなくても、

20回うまくいかなくても

30回うまくいかなくても

40回うまくいかなくても

41回目にうまくいったらそれは成功になるんです。

 

 

結局失敗と成功を決めているのは自分自信なんですね。

 

大切なのは

起こった事象に対して失敗した〜と落ち込むことじゃなくて

そこから学ぶこと。

 

 

なぜ失敗したのか分析すること。

 

 

あの有名なエジソンも

 

「失敗すればするほど、我々は成功に近づいている」

 

「失敗ではない。うまくいかない 1 万通りの方法を発見したのだ。」

 

「私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、つねに もう一回だけ試してみることだ」

 

こんな風に語っています。

 

 

この考え方を身につけるだけで

失敗を恐れずにどんどん挑戦できるようになるので

ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

軽く投げるを徹底する

 

あなたは完璧主義ですか?

 

こう聞かれると、意見は分かれると思います。

 

私はですね、以前は完璧主義ではないと思っていました。

 

 

適当なところが結構あるし

何をやるにも中途半端なんですね。

 

 

だから「いや〜、私は完璧主義ではないな〜。」って思っていました。

 

 

でも、自分でビジネスを始めてから

「あれ?私、今完璧主義発動しているかも、、、。」

そう思うことが何度もあったんです。

 

 

例えば、YouTubeに動画を投稿するのも

ちょっと言葉が詰まっちゃったら撮り直したり。

 

 

台本を一から作って、撮影して

15分の動画なのに編集まで入れたら丸3日使ったり。

 

 

振り返ってみたら

結構完璧主義だったんですよね。

 

 

そして、失敗の根底にはこの完璧主義が隠れているんです。

 

 

つまり

 

完璧を求める(完璧主義)

失敗したくないと思う

慣れてないからうまくできない

失敗したと感じる

完璧主義のプライドが傷つく

 

 

もしくは

 

完璧を求める(完璧主義)

失敗したくないと思う

挑戦しない

何も変わらない

 

こんな感じですね。

 

 

でも、完璧主義でいいことなんて一つもないんです。

 

 

そもそも人生をよくしていくためには挑戦する必要がありますよね。

でも、失敗を恐れていて挑戦できない。

つまり人生が全然向上していかないんですね。

 

 

じゃあどうすればいいのかというと

「とりあえずやってみる。」です。

 

 

完璧主義じゃなくて

完了主義になるんです。

 

 

まずは1つでも、2つでもコンテンツを作ってみる。

 

 

とりあえずできたら

自分を褒めてあげる。

 

 

そうして、とりあえずやってみることで

だんだんと要領がわかってきて気がついたらできるようになっています^^

 

 

ちなみに下に

私が昔、完璧主義を脱却しようと

お風呂でコンテンツをつくた時の記事を貼っておきます。

 

 

文章を書くスキルも

この頃に比べるとだいぶ上達してきたかな?

と思うのでぜひご覧ください^^

 

完璧主義は諸悪の根元



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はネットを使いビジネスをしています。

ネットでビジネスと聞くと

「怪しい」とか「難しそう」と感じるかもしれません。



ですがビジネスの本質をみると、

そこにはネットでも実店舗でも変わらない普遍的な法則があります。



そして、私自身ビジネスが得意だったわけでもなければ、

しゃべるのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。



ですが、知識0からでもこうして個人でビジネスを学ぶことにより

文章を書く力を養い、個人で稼ぐ力を伸ばしていくことができます。



どんな人でも学んでいけば成長することはできるし、

収益をあげることはできます。

ようは慣れなんですね。



私自身がビジネスを始めた思い、

仕組みを完成させて収益をあげられるようになるまでの過程を

下記の記事では紹介しています。

私もちの行動理念を読んでみる


ーーーーーーーーーープレゼントーーーーーーーーーー


▼ブログでは言えないな内容はメルマガ内で公開中▼

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

Follow me!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

2020年1月に派遣切りにあったことをきっかけに2020年5月よりネットビジネスを始めました。 現在は「自分らしくイキイキと生きていく人を増やす」を理念に活動しています。 もっと自由に、わがままに。心から人生を楽しみ、時間もお金も妥協しない生活を送るために邁進中。

いろいろレビュー♪

1

  こんにちは、もちです^ ^ 私が実際に使用してとても良かったと思うアイテムを紹介していきます。 全て資産(仕組み)構築に欠かせないツールたちです。   目次1 ブログ編1.1 ...

2

こんにちは、もっちんです。   今日は私がネットビジネスで一番最初に行った お小遣いの稼ぎ方をご紹介しようと思います。   目次1 ポイントサイトとは2 現代社会の恩恵3 ハピタス ...

-mind

Copyright© 思いどおりの人生を❤️ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.