ビジネス

【悲報】せっかく書いたのに読まれない(泣)を回避するコピーライティング3つのNOT攻略法

こんにちは、もっちん(@MocchinQ)です。

 

 

今回はコピーライティングの根幹にもなる

3つのNOTについて語っていきます。

 

 

と言うのも、

文章には人を動かすものすごい力があるんです。

 

 

ブログを書くにしても、

本を書くにしても、

動画をとるにしても

必ず、この文章を使いますよね。

 

 

でもせっかく書いた記事も

せっかく撮った動画も読んでもらえない、見てもらえない。

 

 

伝えたい思いがあるのに

思うように伝わらない。

 

 

そんなことになってしまっては悲しすぎます。

 

 

今回この記事を書いている理由は

私の理念でもある

「自分らしくイキイキと生きる人を増やす」

に深く関係しています。

 

 

文章が持つ、この、

ものすごい力を最大限に引き出して

自分らしく生きていく人が増えて欲しい。

 

 

1人1人が心からやりたいと思えることをできる人生を作り

自分の思いや夢をより多くの人に伝えられるようになって欲しい。

 

 

そんな想いで解説していきます。

 

 

この文章を読み終わった頃には

自分の読み始める前よりも

人に伝える力が間違いなく増しています。

 

 

なのでぜひ最後までご覧ください。

 

 

同じ内容を動画でも語っています。

聞き流したい場合は、こちらからどうぞ^^

 

3つのNOTとは?

 

この3つのNOTとは

コピーライティングの始まりでもあり終わりでもあります。

 

 

つまりコピーライティングの根幹です。

 

 

この3つのNOTさえ理解しておけば

小手先のノウハウに踊らされることはなくなります。

 

 

じゃあ具体的に3つのNOTがなんなのかというと

 

・Not Read (読まない)

・Not Believe (信じない)

・Not Act (行動しない)

 

になります。

 

そう。たったこれだけです。

ですが、これがめちゃくちゃ大切なんです。

 

では順番に解説していきます。

 

 

Not Read(読まない)を突破する

 

3つのNOTの中で最大にして最強の壁。

それが、このNot Readです。

 

 

一番最初からボスキャラが出てきてしまいました。

 

でも大丈夫です。

 

ちゃんと攻略法はあります。

 

それが、

 

「ん?ちょっとそれ何?」

 

と思わせること。

 

 

はい、これだけです。

たったこれだけで、ボスキャラを倒すことができます。

 

 

つまり、読み手や視聴者さんに興味を持ってもらう。

 

 

たったこれだけで

Not Readという最強にして最大の壁を

突破できてしまうのです。

 

 

ためしに、

興味を引いてくれそうなコピーを1つ考えてみますね。

 

 

【裏側全部公開します】人を惹きつける文章術

(本当は秘密にしておきたい)

 

どうでしょうか?

 

「え?なになに?」

 

となりませんでしたか?

 

 

こんな風に興味を惹きつけるコピーができたら

ボスキャラ 、Not Readは攻略できます。

 

 

じゃあどうやって上のコピーを作ったのかというと

人が興味を持ちそうなキーワードを盛り込みました。

 

 

例えば

 

「裏側」

「全部公開」

「惹きつける文章術」

「本当は秘密にしたい」

 

 

こんな風に

思わず「ピクッ」と

反応してしまいそうなキーワードを盛り込んでいるんです。

 

 

たったこれだけ。

でもこれを知っているだけで

あなたの書いた文章がより多くの人に届くようになります。

 

 

私は、この人を惹きつけるキーワードを普段から意識しています。

 

 

例えば、本屋さんでタイトルに反応した時。

YouTubeで「おっ!?」と思った時。

Twitterで思わずスクロールと止めてしまった時。

 

 

どんなキーワードに反応したのか分析して

そのストックを自分の中にためています。

 

 

 

ぜひ、こんな癖を身につけて

自分の中に「おッ!?」となるキーワード貯金をしてみてください。

 

 

確実に、文章を届けられる範囲が広がります。

 

 

Not Believe(信じない)を信じてもらう

 

さて、読んでもらえた次に必要なのは信じてもらうこと。

 

 

せっかく最初の壁を突破して

読んでもらえるようになったのに

書いてあるないように対して

 

 

「こんなの嘘だ!」

「でたらめだ〜〜〜!」

 

 

そう思われては

伝わるものも伝わらなくなってしまいますよね。

 

 

では、第2の壁、

Not Believeの攻略方法をお伝えしていきます。

 

1.共感する

2.断定する

3.RTB(理由)をつける

 

 

1.共感する

 

まずはじめに、人は自分のことを否定してきたり

攻撃してくる人のことを嫌います。

 

 

これって、もう変わることのない人の心理ですよね。

 

 

今まで自分が信じてきたことや

やってきたことを、どこの誰かもわからない人に

 

「そのやり方ではダメだ!」

 

なんて頭ごなしに言われたら、

もう、そこでシャットアウトです。

 

聞く耳をもってもらえません。

 

 

でも、逆に、自分の今までの行動にすごく共感してくれて

 

「わかるよ〜。すごく頑張ってきたんだね。」

「ここまで頑張ってこれたなんてすごいよ。」

 

そういってもらえたら、嬉しいですよね。

自分の頑張りを認めてもらえたと思えますよね。

 

 

人って不思議と

こうやって自分に寄り添って話してくれる人に対して

信頼感を感じるようになります。

 

 

そうすると、

こちらの言うことも信じてもらえやすくなります。

 

 

例えば、

 

「すごいね。よくここまで頑張ってきてたね。」

「その継続力の強さ、本当に尊敬するよ。」

「でもさ、ここをこうしたら、もっと成果が出るんじゃないかな?」

「だってさ、〜〜〜〜だから。」

 

こういってあげたらどうでしょうか?

 

「この人の言っていることを信じてみようかな?」

 

そう思いませんか?

 

 

頭ごなしに自分の考えを主張する時と

共感してから自分の考えを主張する時と

印象がだいぶ変わってくると思います。

 

 

なので、ぜひ取り入れてみてください。

 

2.断定する

 

次に必要なのが断定するということ。

 

 

これは私もしばらくできなかったことなのですが

簡単に言うと、語尾を「思います。」で終わらせない。

と言うことです。

 

 

この断定するというのはめちゃめちゃ大切です。

 

「思います」があるのと、ないのとでは

相手に与える印象が全然変わってくるんですよ。

 

 

例えば、

「鬼滅の刃めっちゃ、おもしろいと思います!」

「鬼滅の刃めっちゃ、おもしろい!」

 

 

どうでしょうか?

全然違いませんか?

 

 

「思います!」が付いている方は

受け手からしてみたら

 

 

「それおもしろいの?どうなの?」

 

 

と感じてしまいます。

 

 

冒頭で、私もしばらくこの「思います。」をつけていたと

話しましたが、その背景を少しお話します。

 

 

以前の、自分の意見に自信がありませんでした。

 

「自分がおもしろいと思ったものを相手にすすめてもいいのかな?」

 

そんな気持ちがとこかにあったんです。

 

 

「私は、おもしろいと思った。

でも、相手はどう思うかわからない。

それを自信満々にオススメするなんて、いいのかな?」

 

そう思っていたんです。

 

でも、今は断言できます。

 

自分がイイと思ったものは声を大にして良いと言おう!!!

 

 

「これがいいんだ〜〜〜〜!!!」

「私はこれが好きなんだ〜〜〜!!!」

世界中の人に知ってもらおう。

 

 

だってそれは、自分の意見だから。

自分がいいと思ったことをいいと言うのは悪いことでも

罪悪感を感じることでもありません。

 

 

もしかしたら

心の優しい方や

真面目な方は

 

「でも、、、。」

「もし、満足いただけなかったら?」

 

 

そう感じてしまうかもしれません。

私も一時期、セールスをするのに抵抗がありました。

 

 

でもですね、

それって自分の本心に沿ってないことを

言った場合に限りませんか?

 

 

自分の心に嘘を付いて

いいと思っていないのにいいと言って断定してしまう。

 

 

確かにこれだと

後ろめたさや、罪悪感を感じると思います。

 

 

そして後々自分も苦しくなる。

 

 

でも、自分が心からイイと思っているものを

人に伝えてあげたら?

 

 

これを知って自分の人生は変わった、

これを使って自分の人生は良くなった。

楽しくなった。

 

 

そんなものを人に紹介できたら

間違いなくその人の人生はよくなります。

 

 

だから、断定すること自体には

良いも悪いもないんです。

 

 

大切なのは

自分がそれを心からいいと思っているのか?

 

 

なので、まずは自分の気持ちを一番に理解してあげてください。

 

 

そうして、良いものは

どんどん世の中に広めて行きましょう^^

 

3.RTB(理由)をつける

さて、信じてもらうための最後のテクニック。

 

それは理由をつけるです。

 

サブタイトルのRTBは、Reason to believeの略です。

 

 

と言うのも、人は何をするにも理由が必要です。

 

なんでこれを言うのか?

なんでこれをするのか?

 

 

この「なんで?」が行動よりも

100倍、1000倍くらい大事になってきます。

 

 

正直、今の世の中、ノウハウ的な情報は

グーグルで検索すれば一発で出てきます。

 

 

ダイエット方法だったり

恋愛テクニックだったり

稼ぎ方だったり

夢を叶える方法だったりetc...。

 

 

なんで、その方法を試して欲しいのか?

その方法を実践してどうなってほしいのか?

 

 

なんで、その方法を信じて欲しいのか?

その方法を信じてもらってどうなって欲しいのか?

 

 

この理由が一番大切です。

 

例えば私がこの記事を書いている理由

 

 

「文章が持つ、ものすごい力を最大限に引き出して

自分らしく生きていく人が増えて欲しい。」

 

 

と言うことを記事の冒頭でお伝えしました。

 

 

ここまで読んでくれたあなたは

きっとこの1文があるからこの記事に引き込まれたはずです。

 

 

こんな風に、人は知らず知らずの間に

理由を探して

理由によって動くようになっています。

 

 

なので、ぜひ、

その信じてもらうための理由『なんで?』を常に意識して

その思いを熱く語ってください。

 

 

Not Act(行動しない)を回避

 

さて、最後に

行動しないから→行動してもらえる方法を

お伝えしていきます。

 

 

ここまでくればもう後は簡単です。

 

必要なことは相手の背中を

ポンッと押してあげること。

 

 

例えば

メリットを提示したり

自分の変化を語ったり

具体的な行動を教えてあげたりです

 

 

メリットを提示

 

これはさっきの理由付けにも関係してきますが

人は理由があるから動きます。

 

 

例えば

普段から、家がめちゃくちゃに散らかっていても

彼氏(彼女)が

 

「家に遊びにきたい。」

 

そう言ったら、素直に片付けますよね。

 

 

そこには、おうちデートができるという未来が手に入るから。

そうすることで、より深い関係性を作ることができると言う

メリットが見えているからです。

 

 

なので、Not Actを突破するためには

どんな未来が手に入るのかを示してあげましょう。

 

 

自分の変化を話す

これは自分のBefore→Afterを語ることです。

 

 

例えば私なら、

以前は、生きてくためには会社に勤めることが全てだと思っていたし

そうしないとお給料は稼げないと思っていた。

 

でも、派遣切りで無職になって、年々可能性が狭くなっていく

人生に絶望した。

 

 

でも、ビジネスを始めて

このコピーライティングの知識を得たおかげで

ビジネス開始2ヶ月目には自動で5桁の収益をあげることができて

すごく自信がついた。

 

会社で働くことが全てじゃなかったし

もっと自分らしく生きていくことって全然できたんだって

人生の選択肢を広げることができた。

 

 

こんな感じで、

背中を押してあげることができます。

 

 

具体的な行動を教えてあげる

 

これはなぜかと言うと、読者さんは思っている以上に

 

「何をすれば良いのかわからない」

と感じているからです。

 

 

だから、最終的に何をすれば良いのか

超超超超超超〜〜〜〜具体的に伝えてあげてください。

 

 

例えば、

「ここから登録してください。」とか

「ここをクリックしてください。」とかですね。

 

 

私のこの記事の場合なら

 

 

Not Readを突破するために

「興味を引くキーワード集を作ってください。」

 

 

Not Believeを突破するために

「相手に共感して」

「自分の意見を断定して」

「信じるための理由をつけてください。」

 

 

Not Actを突破するには

「メリットを提示して」

「自分の変化を語って」

「具体的な行動を教えてあげてください。」です。

 

 

よく女の子が大丈夫じゃないのに

彼氏に

 

「大丈夫。なんでもない。」

 

そう言ってたのに、

後から、

 

「女の子の大丈夫は大丈夫じゃない!」

「そのくらい察してよ!!!」

 

てことがありますが、

これじゃ伝わりません・・・。

 

 

彼氏にも伝わらないことが

お客さんに伝わるわけなんです。

 

 

なのでちゃんと提示してあげましょう。

 

 

そして、ついでに彼氏にも

「こうして欲しい。」とちゃんと言いましょう。

(自責の念も込めて)笑

 

 

それでは、今回は

自分の思いや夢をより多くの人に伝えられるようになるための

コピーライティング3つのNOTについてでした!

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はネットを使いビジネスをしています。

ネットでビジネスと聞くと

「怪しい」とか「難しそう」と感じるかもしれません。



ですがビジネスの本質をみると、

そこにはネットでも実店舗でも変わらない普遍的な法則があります。



そして、私自身ビジネスが得意だったわけでもなければ、

しゃべるのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。



ですが、知識0からでもこうして個人でビジネスを学ぶことにより

文章を書く力を養い、個人で稼ぐ力を伸ばしていくことができます。



どんな人でも学んでいけば成長することはできるし、

収益をあげることはできます。

ようは慣れなんですね。



私自身がビジネスを始めた思い、

仕組みを完成させて収益をあげられるようになるまでの過程を

下記の記事では紹介しています。

私もちの行動理念を読んでみる


ーーーーーーーーーープレゼントーーーーーーーーーー


▼ブログでは言えないな内容はメルマガ内で公開中▼

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

Follow me!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

2020年1月に派遣切りにあったことをきっかけに2020年5月よりネットビジネスを始めました。 現在は「自分らしくイキイキと生きていく人を増やす」を理念に活動しています。 もっと自由に、わがままに。心から人生を楽しみ、時間もお金も妥協しない生活を送るために邁進中。

いろいろレビュー♪

1

  こんにちは、もちです^ ^ 私が実際に使用してとても良かったと思うアイテムを紹介していきます。 全て資産(仕組み)構築に欠かせないツールたちです。   目次1 ブログ編1.1 ...

2

こんにちは、もっちんです。   今日は私がネットビジネスで一番最初に行った お小遣いの稼ぎ方をご紹介しようと思います。   目次1 ポイントサイトとは2 現代社会の恩恵3 ハピタス ...

-ビジネス

Copyright© 思いどおりの人生を❤️ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.