セミナー

【戸村光さん主催】Huntercityの一日強化合宿に参加してきた。

こんにちは、もっちん(@MocchinQ)です。

 

実は11/1に

Huntercity一日強化合宿に参加してきました。

主催者は戸村光さん(@hikaru_hackjpn)です。

 

普段では絶対にお会いできないような方ですが、

今回は私がお世話になっている、先輩のご紹介で

合宿に参加できることになりました。

 

合宿が本当にすごかったので

レポートしていきます。

 

戸村さんってどんな方?

 

一言でいうと、戸村さんは

めちゃめちゃ、めちゃめちゃすごい人です。

 

 

現在26歳で日本とアメリカを拠点に

3つの会社を持つ経営者。

 

 

これを聞いただけでも

ヒェーっとなってしまいそうですが

実際にお会いして、お話を伺うことで

戸村さんの愛情の深さを感じました。

 

 

心の底から日本の成長を、

みんなの成長を願っている。

 

「日本の教育を変えたい。」

「日本をよくしたい。」

 

そう思っているのが

ビリビリと伝わってきました。

 

 

そんな戸村さんは

1995年5月に大阪で誕生。

 

 

幼稚園からお受験があり、

塾をいくつも掛け持ちするような環境で育ちます。

 

 

戸村さん

本当はポケモンがしたかった。

でも、塾があるから、ポケモンができない。

 

 

「将来のために、将来のために、、、。」と

本当にやりたいことは後回しにして、

今をおざなりにしてしまう。

 

 

そんな日本の教育に、

わずか4歳の頃から疑問を抱きます。

 

 

高校では

周りはみんな東大・京大を目指す

いわゆるエリート街道を突き進む人たちばかり。

 

 

でも、

 

「将来何がやりたいの?」

 

そう聞いても、返ってくる答えは

 

「いい大学を出れば将来安定する」というもの。

 

 

親が引いたレールの上を走り続けることに

ずっと疑問を抱えていたそうです。

 

 

そんな中、

ある日、SNSで

世界の広さを目の当たりにすることになります。

 

 

SNSにはすでにフォロワーが1万人、10万人といて

影響力を持っている人が大勢いる。

 

 

その人たちは、同い年にも関わらずに

人類の発展に貢献するためにサービスを作っている。

 

 

一方で、自分の環境を見てみると

小さい頃から机に向かい偏差値を競うだけで

何も社会に貢献していない。

 

 

この現状を目の当たりにし、

 

「この差はデカイ。」

 

「このまま、引かれたレールの上を走っても

この差を埋めることなんてできない。」

 

そう思い

ヒッチハイクで全国を回り政治家や起業家と会うようになります。

 

 

その後、渡米を決意し

親の反対がある中、資金調達を開始。

 

 

大阪でシェアハウスの事業をしたり

フィリピンで語学学校の経営に携わったり

ECサイトで航空券の販売をしました。

 

 

渡米後は、ヒッチハイクで知り合った

チャットワークの社長からビジネスを学び

→投資ファンドで働き

→現在は日本とアメリカ3社経営する

という経歴の持ち主です。

 

見ている世界が違った

 

今回の一日強化合宿でするカリキュラムは

当日まで知りませんでした。

 

 

一体どんなことを学べるんだろう?

 

 

ドキドキとワクワクと緊張が入り混じる中

会場にいきました。

 

 

そして、合宿が始まり軽い自己紹介が終わったあとに

戸村さんから出た言葉は

 

 

戸村さん

今日はみなさんに

ピッチ(プレゼン)資料やサービスを作ってもらい

資金調達までしてもらおうと思います。

・・・・・・・・。
もち

 

 

もういきなり、

私の考えの上の上の上の上をいく内容が出てきました。

 

 

「ほへっ?」

「ピッチシリョウ?」

「シキンチョウタツ?」

「ソンナノワタシノレベルデデキルノ?」

 

 

としょっぱなから

私の常識は崩されました。

 

 

でも戸村さんは本気でした。

本気というか、きっとそれが平常運転です。

 

 

ご自身が経営している投資ファンドも

「必要であればプレゼンの機会を設けますので

グイグイ活用してください。」

 

「チャンスをどんどん形にしてください。」と。

 

 

戸村さんが、全ての人に対して

可能性を与えようとしているのが伝わってきました。

 

 

こう思ってもらえるのって純粋に嬉しいですよね。

 

 

それは

自分はまだ成長できると感じれるから。

 

 

「自分でビジネスをやってみようと思う。」

 

 

私が、親や友達にそう言った時には

否定こそされませんでしたが、

 

きっと、

 

「危ないよ。」

「わざわざそんなことしなくても。」

 

そう思われていたと思います。

 

 

でも、今、

目の前にいる人はチャンスを与えてくれている。

 

 

「あ〜なんか、

今まで見ていた世界と全然違うじゃん。」

 

 

そう感じました。

 

 

若干26歳にして、こんな風に考えられるのかと。

 

 

合宿が始まってまだ15分も経たない時点。

すでに衝撃の連続でした。

 

 

合宿で感じたこと

 

今回の合宿のゴールは2つです。

 

①1000億円企業を作るためのビジネスモデルを構築

②投資家にプレゼンする

 

いや〜

もうね、

1000億円とか札束が何束あるのかわからないです。笑

 

 

私はこの時点から結構ビビって

腰が引けてしまっていました。

 

 

でも、戸村さんは

ゴールに辿りつくために

めちゃくちゃ噛み砕いて

わかるように説明してくれました。

 

 

  • シリコンバレーの構造を理解したり
  • ファイナンスや投資ファンドの構造を学んだり
  • 企業理念を考えたり
  • 成長する企業の特徴を教えてもらったり
  • サービスを販売するまでの事例を聞いたり
  • 顧客の満足度を上げるための対応を学んだり
  • Webサイトを簡単に作ってみたりetc...。

 

 

普段では絶対に聞けないような

お話をたくさん伺えました。

 

その中で私が感じたことを3つ記載していきます。

 

 

①知識のあるところに人・モノ・金が集まる

②行動力

③基準値を上げる

 

①知識のあるところに人・モノ・金が集まる

 

今回のカリキュラムで最初に伺った話は

シリコンバレーの構造。

 

 

その時に

シリコンバレーができた経緯を聞き

「知識ってやっぱりすごい」

と感じました。

 

 

なぜなら、

シリコンバレーが、

これほどまでに栄えたのは

スタンフォード大学にお金がなかったから

※スタンフォード大学はシリコンバレーというエリアの中にあります。

 

 

そもそもスタンフォードという名前は

当時の州知事の息子さんの名前です。

 

 

州知事は息子さんを早くに亡くし

 

「息子の名前が未来に語り継がれて欲しい」

 

そんな願いを込めて

スタンフォード大学を建てました。

 

 

ですが、

スタンフォード大学は無償で建てられたため

どんどんお金がなくなっていく。

 

 

資金繰りに苦しみました。

 

 

そして、大学教授は生徒たちに

 

「君たちにはお金は投資できないが

知識を無償で提供するから大学の外で起業してくれ」

 

とお願いするのです。

 

 

そうして、みんなボコボコと起業し始め

インテル(Intel)やデル(DELL)という

とんでもない大きな企業になりました。

 

 

そして成長した起業家は、

投資家になり、スタートアップを支援する。

 

 

すると、そのスタートアップが成長し大企業となる。

→投資家になる。→スタートアップを支援する→成長する、、、

 

 

このサイクルができあがり

今では、人・物・金が最速で動く経済都市になったのです。

 

 

でもこれって、

シリコンバレーという大きなくくりだけではなく

私たち個人でも当てはまることだと思います。

 

 

だって、

知識があれば誰かを救ってあげることができるから。

 

 

困っている誰かを助けてあげることができる。

 

そうなると、

助けてくれる人の周りには、

自然と人もモノもお金も集まってきますよね。

 

 

そうして自分もどんどん成長していける。

 

 

このサイクルは変わらないんじゃないのかなと思います。

 

 

②行動力

 

上で「知識」について触れましたが

合わせて「行動力」も欠かせません。

 

 

もし現状、

学んでいるけど

なかなか人生が変わらない。

 

 

そう感じていたら

もしからしたら「行動力」に原因があるかもしれません。

 

 

私たち日本人は学習することは得意です。

でも、行動はどうでしょうか?

 

 

未知のことに対して

なかなか挑戦できないんじゃないのかなと感じています。

 

 

というのも

失敗を避けるような教育を受けてきたから。

 

 

理科の実験でも

自分たちで答えを探すよりも

教科書にすでにある正解を

確かめるための実験をしますよね。

 

 

でも今回は

「行動力ってこういうことだよな〜」

というのを目の前で見せつけられました。

 

 

それは、合宿も終盤で起こりました。

 

 

実は今回の合宿では

ゴール②の投資家にプレゼンするのは

時間がなくてできないな、、、。

 

 

そんな状態でした。

 

 

合宿も、もうおしまいという時に、

後ろから

 

「あの、プレゼンてやらないんですか?」

 

と声がありました。

 

 

ビックリして振り返ると

21歳の男の子が不思議そうに聞いていたのです。

 

 

戸村さんが

 

「プレゼンやりたいですか?」

 

そう聞くと、

すかさず

 

「はい。やりたいです!」

 

そう言ってプレゼンを始めました。

 

 

もう、本当に、衝撃的でした。

 

「まじか、、、。」

「すごいな、、、。」

「勇気あるな、、、。」

「いや、本当にすごい、、、。」

 

 

彼の姿を見ながら、

頭の中はこんな言葉で埋め尽くされていました。

 

 

プレゼン自体は、とても短いものでした。

おそらく1分もかかっていなかったと思います。

 

 

でも、彼の姿を見て、

かっこいいと思いました。

 

 

今回、誰も手をあげなかった中

彼は積極的にプレゼンした。

 

 

これって

間違いなくみんなの印象に残りますよね。

 

 

そして私たちも

彼がプレゼンしてくれたことで

実際に投資家にプレゼンするのがどんなものなのか

目の前で見ることができました。

 

 

私は、その光景を見て感動したんです。

 

 

こうやって、行動していくことで

目の前の人の心を動かしていけるんだなと。

 

 

戸村さんも合宿中に

 

・多産多死

・トライ&エラー

・失敗を強要する

・やったもん勝ち

 

と表現を変えながら「行動」について

何度もおっしゃっていました。

 

 

これを聞くと

「そんなの知ってる」

そう思うかもしれません。

 

 

 

でも実際にやる人ってどれくらいいるのでしょう?

 

 

正直、私は、あの時

みんなの前でプレゼンするのが怖いと思いました。

足がすくんでいました。

 

 

でも今回、

言われたことを、即実践している彼を見て

「やっぱりやる人はやるんだな」と思わされました

 

 

③基準値を上げる

 

今回、戸村さんと直に話して感じたことは、

社会貢献への熱意が、めちゃめちゃ高いということ。

 

 

シリコンバレーで仕事というと

ワークライフバランスがとっても整っていて

みんな伸び伸びと仕事をしている印象がありませんか?

 

 

自分の好きなペースで仕事をして

服装もパーカーなどのラフな格好でOK。

 

 

社内食堂は無料で提供され

オフィスにはビリヤード台があったり、

仮眠室がある。

 

 

お給料もたくさんもらえる。

 

 

働くにはとても魅力的な環境ですよね。

 

 

でも、これは

私が想像していたよりも

はるかに過酷な労働環境があったからでした。

 

 

お話を伺うと

社食が無料になるのは

みんなそこに住みついて働いているからだと。

 

 

テントを張るようにして生活して

 

ある女性は、妊娠しても

出産前日まで経営会議をして

週120時間勤務している。

 

そして出産後も最短(翌日)で復帰したと。

 

 

でも、実力社会だから

会社にとって貢献しない人材は

即日で辞めさせられてしまうと伺いました。

 

 

「Fxxx You!!!!」

 

 

叫び声がして見てみたら

クビになった人の声だったようです。

 

 

「午後3時にはメールのアクセス権は消えるから

それまでに仕事を終わらせておいて。」

 

「荷物はここにまとめておいたから。」

 

と、ある日突然ダンボールを渡される

そんな環境だと

 

 

びっくりしたのは、

そこまでして、

世界のために、人類の発展のために

サービスを作っている人がいるということ。

 

 

ぶっちゃけ

シリコンバレーで働けるってだけで、

もう普通に余裕で

個人で生きていけるだけの力ってありますよね。

 

 

自分で生きていこうと思ったら

全然、生活できちゃう。

 

 

でも、そこで止まらずに

社会貢献のために自分の力を使おうとする。

 

 

シリコンバレーという過酷な地で挑戦し続け

本気で社会を変えよう

社会を良くしようとしている人がいる。

 

 

人が会社を選ぶ基準は大きく分けて3つです。

 

1、待遇(給料、休日日数)

2、成長環境(チームの強さ、責任の重さ)

3、ビジョン(自分と企業の理念の合致)

 

 

優秀な人ほど、

3番目のビジョンで企業を選び、

そうでない人ほど1番目の待遇で選ぶ傾向があります。

 

 

つまり、ビジョンで仕事をしている人たちの方が

大きく伸びていく可能性がある。

 

 

これを知って、私は

就職するのも起業するのも

結局、ビジョン(理念)を持っている人が強いなと感じました。

 

 

自分がどうなりたいのかしっかりと自覚して

社会にどう貢献していけるのか考える。

 

 

この両者が合致していないと

パワーも四方八方に分散して力が出ないんですよね。

 

 

例えば、自分のビジョンが不明確で

「お金持ちになりたい。」と心では思っていても

「お金が全てじゃない。」と言って

「お金持ちになる方法ではなく別のことを学ぶ。」

 

 

こんな風に思考と言葉と行動が一致してなかったら

いつまでたっても自分の本当の願いを叶えることなんてできませんよね。

 

 

じゃあどうすればいいのかというと

①まずは、ビジョン(理念)を明確にして

②手段(仕事)を決めていく。

 

 

上の例でみてみてると

  • 自分のビジョン:お金持ちになりたい
  • 仕事のビジョン:お金持ちの人を増やしたい
  • 手段:マーケティングの知識を提供して

こんな風に考えることができると思います。

 

 

シリコンバレーで働く多くの方たちは

思考と言葉と行動を一致させて

自分と企業のビジョンのために仕事をしている。

 

 

だからこそ、

自分の人生に本気になっている。

 

 

自分の願いを叶えるための手段として

夢中で仕事をしている。

 

 

そういう世界があるんだと

今回、実際にそういう環境で働いている戸村さんから

教えてもらうことができました。

 

 

具体的なビジネスの話

 

今回の合宿では本当にたくさんのことを学びました。

 

 

その中でマーケティングに関して一部抜粋して

アウトプットしていきます。

 

※具体的すぎて正直これをブログで書いていいのか分かりません。

※もしかしたらのパートは消すかもしれません。

 

 

まずマーケティングで大切なことは

①商品と顧客を出会わせること

②UEを改善していくこと

③顧客の熱をあげていくこと

 

 

①は飛ばして(もう顧客は商品と出会ったものとして)

今回は②と③について語っていきます。

 

 

②UEを改善していくこと

 

UEとはユニットエコノミクス(unit economics)の

略ですが、これは顧客1人あたりの利益を指します。

 

 

ユーザーを

1人獲得するごとにかかる損益ですね。

 

 

このユニットエコノミクスが悪いということは

つまり、バケツの底に穴が空いている状態です。

 

 

バケツに穴が空いていたら、

いくら水を注いでも、

水はバケツの外に流れていってしまいますよね。

 

 

この状態で「事業を大きくしよう!」

 

 

そう思い広告費をかけて集客したとしても

顧客を得るたびに、

資金は垂れ流しになってしまう。

 

 

こうなるとあっという間に倒産です。

 

 

でも最初は

このUEが悪くてもいいんです。

バケツが穴だらけでもいいんです。

 

 

大切なのはまずやってみること。

 

 

そしてやっていく途中で

事業を大きくしていく過程で

UEを確認して、穴を徐々に小さくして

完璧に近づけていく。

 

 

LinkedInの創業者の方は

 

「スタートアップとは、離陸した飛行機が空中で故障するけれども

下に落ちて大破するまでに修理して、さらに上に飛ばすのがスタートアップだ。」

 

とおっしゃっています。

 

 

そのために必要なことは

商品が市場に適合していること(PMF)です。

※PMF=Product Market Fit

 

 

具体的にいうと

 

1、商品を市場にマッチさせて口コミなどで自動的に広がる仕組みを作る

2、バケツの穴の原因を突き止めてUEを改善していく

 

この2つのフェーズが出てきます。

 

 

③顧客の熱をあげていく

 

これはより濃いファンを作っていくこと。

 

 

というのもお客さんによってそれぞれ

商品に対する温度差って出てきますよね。

 

 

例えば、鬼滅の刃。

この漫画を1つとってみても

 

・グッズを揃えるくらい熱狂的に好きっていう人もいれば

・そこまでじゃないけど映画やアニメや漫画は全部見る人もいる。

・映画は見てないけど漫画を読んだことはある

・漫画orアニメは見たことがある

・なんとなく話題になっているのは知っている

 

という風に

熱量が全然違いますよね。

 

 

今回の「顧客の熱をあげていく」というのは

この温度感の違う顧客に合わせて売り方を変え

どんどんどんどん濃いファンになってもらうということです。

 

 

この手段の1つとして

カスタマーサクセスを意識することが大切です。

 

 

カスタマーサクセスとは「お客さまの成功」です。

 

 

というのも、これからは

高単価商品を売るよりも

サブスクリプションモデルがの市場が伸びていくと言われています。

 

 

そんな中で、なるべく長期間にわたり契約してもらうには

このカスタマーサクセスを意識する必要があります。

 

 

もしこのカスタマーサクセスができていなければ

結局のところ商品が市場に適合(PMF)していないということ。

 

 

つまり口コミも起こりにくく

②であげたUEも悪くなってしまいます。

 

 

これはサブスク意外でも

(高単価商品を販売するときにも)

リピーターになってくれるかどうかに関わってきますよね。

 

 

じゃあ、カスタマーサクセスを

高めていくためにはどうすればいいのかというと

 

  • アンケートをとって満足度調査をしたり
  • 頻繁に会話したり
  • カスタマージャーニーマップで思考や感情をマップ化する

 

などで対策していくことができます。

 

 

そして、これの面白いのが

顧客の熱が上がっていくとUEも自然と改善されていくことです。

 

合宿ではこんなことを学びました。

 

 

UEとPMFとCustomer Successを図にしたらこんな感じでしょうか?

 

まとめ

 

本当に濃い1日でした。

 

 

たった1日。

でも、この1日で私の世界がとても広がったし

人生が変わる出会いになりました。

 

 

教えていただいた知識はもちろんですが

戸村さんの愛情の深さや懐の深さも知ることができました。

 

 

人の温かさに溢れた方で

日本全体を高めて行こう、底上げして行こう

という熱い思いが伝わってきたのです。

 

 

このブログを書いているのは合宿から2日経ってからです。

 

 

数日たった今でも、

あの場に行って、

本当によかったなとジワジワと心から思っています。

 

 

もし、戸村さんに会いたい!

Huntercityに参加したい!

一流からシリコンバレー流ビジネスを学びたい!

そう思ったらこちらをご確認ください。

 

 

 

P.S.

最後にハックジャパンのTシャツをいただきました^^

とっても嬉しい〜〜〜!!

 

 

前日にぷうかさんのセミナーで

ピークエンドの法則を学んだばかりだったので

Tシャツいただいた時に

 

「こういうことか〜!」

 

「こりゃ嬉しすぎるよ〜!!」

 

となりました。

 

 

これからも、学んだことをしっかりと

実践できるところまで落としんでいきます。

 

 

そして、一緒に参加したもりおさんも

こちらで感想を書いています。

 

 

同じ合宿に参加したのに

視点が違うので新しい気づきも得られます^^

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はネットを使いビジネスをしています。

ネットでビジネスと聞くと

「怪しい」とか「難しそう」と感じるかもしれません。



ですがビジネスの本質をみると、

そこにはネットでも実店舗でも変わらない普遍的な法則があります。



そして、私自身ビジネスが得意だったわけでもなければ、

しゃべるのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。



ですが、知識0からでもこうして個人でビジネスを学ぶことにより

文章を書く力を養い、個人で稼ぐ力を伸ばしていくことができます。



どんな人でも学んでいけば成長することはできるし、

収益をあげることはできます。

ようは慣れなんですね。



私自身がビジネスを始めた思い、

仕組みを完成させて収益をあげられるようになるまでの過程を

下記の記事では紹介しています。

私もちの行動理念を読んでみる


ーーーーーーーーーープレゼントーーーーーーーーーー


▼ブログでは言えないな内容はメルマガ内で公開中▼

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

Follow me!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

2020年1月に派遣切りにあったことをきっかけに2020年5月よりネットビジネスを始めました。 現在は「自分らしくイキイキと生きていく人を増やす」を理念に活動しています。 もっと自由に、わがままに。心から人生を楽しみ、時間もお金も妥協しない生活を送るために邁進中。

いろいろレビュー♪

1

  こんにちは、もちです^ ^ 私が実際に使用してとても良かったと思うアイテムを紹介していきます。 全て資産(仕組み)構築に欠かせないツールたちです。   目次1 ブログ編1.1 ...

2

こんにちは、もっちんです。   今日は私がネットビジネスで一番最初に行った お小遣いの稼ぎ方をご紹介しようと思います。   目次1 ポイントサイトとは2 現代社会の恩恵3 ハピタス ...

-セミナー

Copyright© 思いどおりの人生を❤️ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.